SolidCAMの実証された&強力な同時5軸加工

非常に単純なユーザーインターフェイスと、工具パスと干渉チェックのすべての面で最も高度な制御を備え、業界で最もテストされ、実績のある5軸CNCフライス工具パスの利点を活用できます。

  • 直感的な操作を可能にする同時5軸切加工方法の最も完全なライブラリから選択してください。
  • 衝突回避は、工具ホルダの両方を幅広い方法で保護し、機械シミュレーションは完全なグラフィカルな工具と工具ホルダの干渉チェックを提供します。
  • 各5軸加工方法は、アプローチ/リンク制御、工具軸制御、および衝突回避のための洗練されたオプションを提供します。
  • リンクとアプローチの動きは完全に干渉保護されており、リンクの移動距離に応じて異なる方法を使用できます。 送り速度は、部品への滑らかな接近を可能にするためにリンクの移動に応じて変化させることもできます。
  • SolidCAMには、リード/ラグ側面ティルト角を制御するオプションがあり、最終的な工具パスを完全に制御できます。

  • SolidCAMの同時5軸はスワーフ、マルチブレード、ポート、コンター5軸、多軸ドリル、多軸荒加工HSMを同時5軸へ変更回転体加工のための具体的なソリューションを提供しています。
  • フローライン加工は、コンポーネントの自然な形状に沿ったツールパスを提供します。これは、ブレードタイプのコンポーネントで特に有効です。
  • 同時5軸は、複数の高度な工具傾斜制御を使用して、工具角度を無制限に制御します。
  • 複数面仕上げでは、複数のフェイス/サーフェスを選択して、最もスムースな面の仕上げを実現します。
  • マルチパス荒加工技術は、工具ベクトルに沿って複数の切込みを増やし、工具ベクトルに垂直に、境界に含めるオプションとストックにトリムするオプションを提供します。
  • 工具アセンブリ(シャンク、アーバー、ホルダ)の各部分をドライブとチェック面にチェックする、複数の自動干渉回避方法を使用して、ツールとホルダを安全に保ちます。
  • 包括的な衝突と軸限界チェックを備えた現実的な3D機械シミュレーションで全体を取得します。 
  • SolidCAMの5軸加工は、テーブル/テーブルテーブル/ヘッドヘッド/ヘッド構成の、最新の多機能複合旋盤マシニングセンターなど、すべてのロータリーキネマティックをサポートします。

5つの新しい同時5軸オペレーション

最新バージョンの、同時5軸モジュールには、大幅な機能拡張が含まれています。同時5軸モジュールに5つの新しいオペレーションが追加されましたマルチブレード加工ポート加工輪郭5軸加工多軸粗加工回転体加工が業界で最も強力なシステムになります。

マルチブレード加工

SolidCAMは、マルチブレードのインペラ、ホイール、ディスクの加工において、複雑な形状の各部分を荒加工および仕上げするためのオペレーションを含む新しいマルチブロック加工モジュールで、フラストレーションと複雑さを解消します。 この新しいモジュールは、さまざまなマルチブレード構成に必要なツールパスを簡単に生成できるように特別に設計されています。

マルチブレード加工
マルチブレード加工

ポート加工

新しいポート加工モジュールを使用すると、標準またはテーパ付きのロリポップ工具を使用して簡単にポートを加工でき、ツールアセンブリ全体(シャンク、アーバ、およびホルダ)の干渉チェックが可能になります。 トップのみまたはボトムのみをカットするなど、いくつかの戦略から選択できます。 ポートマシニングでは、可能な限りポートまで3軸加工を使用し、次に5軸モーションに切り替えます。 システムは自動的にトップ/ボトム加工方法をオーバーラップして、ツールパスが合流するスムーズな移行を保証します。 荒加工と仕上げ加工の両方の工具パスが提供され、ストックは鋳物またはビレットとして表現できます。

コンター5軸加工

コンター5軸加工
コンター5軸加工

新しい5軸コンター加工ツールは、工具を3Dチェーン輪郭に沿って傾斜させ、ユーザー定義の傾斜線に従って工具軸を調整し、バリ取りやトリミングに最適です。

多軸荒加工

新しい多軸荒加工オペレーションは、ポケット状の形状を荒加工するために使用されます。 SolidCAMが荒加工工具パスの境界を識別するために使用する床面、壁面および天井面の入力を指定できます。 2つのタイプの加工方法が利用できます:オフセットベースと適応的なラフティング。

回転体加工

新しい回転体加工は、4軸加工機で部品を加工するように設計されており、ボトルモールド、コア、電極などの円筒部品のミーリング加工に使用できます。 工具パスは、2D図形から巻き付けられるのではなく、モデル上で直接計算されます。

スワーフ、多軸ドリル加工とHSMを5軸に変換ジョブの新しい機能強化

スワーフ多軸ドリルHSMを5軸に変換ジョブに追加された新しいティルティングオプションと拡張機能を経験してください。 これらの機能拡張により、同時5軸ジョブで、ログラミング時間を短縮し、製品の品質を改善し、スクラップを最小限に抑えるより多くのパワーが得られます。 

スワーフ加工

スワーフ加工により、工具の側面を使用して可能な限り最良の角度で壁を加工できます。 スワーフ加工は工具の最も有効な切削長さを使用し、より良い表面品質と短い加工時間をもたらします。

多軸ドリル

多軸ドリルオペレーションでは、SolidCAMの自動穴認識機能を利用して、穴の位置に従って迅速かつ簡単に穴あけ、タッピング、ボーリングサイクルを作成できます。 他の同時5軸で利用可能な高度なリンク、傾斜、干渉回避方法もこの操作で利用でき、ツールパスを完全に制御できます。

HSMを同時5軸加工に変換

HSMを同時5軸加工に変換によりHSM 3D工具パス5軸工具ティルト、干渉保護、リンク方法を適用し、より安定した剛性の高い、より短い工具を使用できるようになります。