Cadron Aviation社でのiMachining3Dベンチマーク : サイクルタイムを 56% 削減 , アルミを深く切削


  航空宇宙

...パーツの2番目の加工面 – バキュームでしか固定ができません。iMachiningで、バキュームによる固定で、このように早い速度で加工できることを、プログラマーは信じませんでした。

From: David Gontar

Sent: May 7, 2013 11:29 PM

To: Emil Somekh

Subject: iMachining 3D benchmark in Cadron Aviation: saving 56% in cycle time , cutting deep in Aluminum

 

Hi Emil,

 

CADRON AVIATION TECHNOLOGIESを訪問しました。

http://www.cadron.com/

 

CADRON社は、軍事と民間の航空機を含む、航空宇宙の分野に特化しています。

 

アルミニウムの部品を深く加工する、iMachining 3D のベンチマークを行いました。

 

CNC 装置 :  YCM (FANUC)

 

素材 : 2024 T351 アルミニウム

 

加工深さ : 40 mm

 

工具 : エンドミル、直径12、刃数3(イスカル)

 

お客様の加工時間 : 63

 

iMaachiningの加工パラメータ : レベル6(ターボなし)

 

iMachining 3Dの加工時間 : 28 

 

iMachiningでの削減 : アルミニウムで56%

 

パーツの2番目の加工面 – バキュームでのみ固定が可能です。通常の加工方法では、加工を開始するとパーツは動いてしまいました。

 

iMachiningで、バキュームによる固定で、このように早い速度で加工できることを、プログラマーは信じませんでした。

 

David Gontar