モールド&ダイ

モールドRPがSolidCAMと大きな効率化でアップグレード

モールドRPは、いくつかのビジネスセクターにおいて、高精度な技術的要求のある、プラスチック射出モールドに特化しています。会社は1990年にオーナーのMr. Rui Pinhoによって設立されました。

“初めから、Moldes RPはCNC装置のプログラミングにSolidCAMを使用することの利点に注目していました。非常に効率的な荒加工に始まり、工具寿命の延長に有効な滑らかな機械の動きに加え、素晴らしい仕上げ加工方法などの、進歩は注目に値します。それらは面品質を向上させ、結果としてモールドの組み立て工程での手作業を削減します。”


統合プロセスチェーン - 勝つための競争力

SolidWorks と SolidCAMでフォーミングモールドの製造をよりはやく

1994年の創業以来、Lambeck + Kersten GmbHは、包装、キャリアや発泡スチロールなどのプラスチック製の機能部品の金型を作り続けてきた。すべての型は、ユニークで、顧客は、問題解決能力と高品質に加え、迅速な市場投入までの時間を期待しています。SolidWorks、SolidCAM、様々なCNCマシニングセンターから成る統合されたプロセスチェーンで、最大5つの毎月のフォーミング金型を作成することは、現在では標準的です。


Big Bear Plastic Products Ltd でのSolidcAMによる5軸部品のトリミング

 英国ドロイトウィッチにある真空成形の専門家ビッグベアプラスチック製品株式会社は、航空宇宙からレジャーまで、市場の多様な範囲に供給し、うらやましいようなポジションにあります。 

同社は、顧客固有のサプライチェーンの要件の取り込みをだけでなく、、工具、材料の選択などのコンポーネントからコンセプトまで顧客を支援し、製造と供給と一緒にコンサルティングおよび設計サービスを提供することができます。  

プロジェクトのリードタイムを削減の対象と相まって、企業の成長率は、ビッグベアをして、現在のCADソリューション - SolidWorksと統合CAMシステムへの投資につながった。


Panoramic Inc. はリードタイムを45%削減

SolidCAMは、高速加工のメリットをパッケジを供給する

Panoramic社は、米国の南部のウィスコンシン州、の地域でレンガ工場内にジェーンズビルペーパーボックス会社として約130年前に始まった。今日、同社は、現代の100,000平方フィートの施設を占有し、その製品は箱型にはほど遠い。 Panoramic社は、カミソリや携帯電話を表示するシェル型から、パン菓子のドーム型まで - カスタム設計された透明なプラスチックの3Dパッケージングに特化しています。


Joszko Models: アイディアから製品へ

ポーランド模型メーカーは、どのように将来のために準備したか

今日では、コンピュータ支援設計、アニメーション、シミュレーションは、より良い製品を設計するためのますます重要な役割を果たしている。しかし、本当に最終的な設計をテストするために、エンジニアは迅速かつ安価にコンセプトモデルや機能テストの部品を生産する必要があります。ここ数年では、3Dプリンタのような新しいラピッドプロトタイピング技術は、このプロセスをスピードアップに役立った。3Dプリンタは、高性能複合材料又はエラストマー材料を使って、3Dファイルから直接物理的なモデルを作成します。