SolidCAM 2010 Service Pack 3 リリース


  Regular News

SolidCAM2010のサービスパック3がリリースされました。このサービスパックは幾つかのオプションが追加され、また大きなパートに対応できるソリッドベリファイ機能などのスピードの強化を含む重要な点が改善されています。サブスクリプションにご加入のお客様は、ウェブサイトのカスタマーエリアからダウンロードできます。

SolidCAM2010バージョンは、製造業のお客様に、25軸、3軸、高速機械加工(HSM)、マルチサイド固定多軸加工、同時5軸加工、7軸まで対応する複合旋盤加工などのパワフルなCAMモジュールを提供します。

10年近くもSolidWorksのゴールドパートナーであるSolidCAMは、シームレスなウインドウでSolidWorksのデザインモデルとの完全なアソシエイティビティを保つことができる、最も高いレベルでの統合を提供します。SolidCAM 2010SolidWorks2010にもSolidWorks2011にも統合されています。

SolidCAM2010は、強力でメジャーなエンハンス機能を含む重要なリリースバージョンです。

SolidCA2010のテンプレート機能は(広範囲なしかも反復的なCAMプログラミング作業を自動化するのに用いられます)は、このバージョンで強化されました。すべてのテンプレートの共通のジオメトリーを定義でき、特質においてフィルターをかけたり、オペレーションをタイプ別に分類することなどができます。

SolidCAM2010の工具テーブルは、異なる材質と異なるCNC工作機に対し、加工速度と工具回転速度をデフォルトとして持つことができます。SolidCAM2010の加工速度と工具回転速度の特定な環境の設定をすることで、お客様の加工設備をカスタイマイズすることを可能にします。

重要なエンハンスはジオメトリーの定義とドリル認識が強化されていることです。高速機械加工(HSM)モジュールでは、等高線加工と3Dコーナーオフセットのコンビネーション加工がさらに加わりました。

同時5軸加工モジュールは、SolidCAM 2010でかなり強化されました。新しいサブ機能である電極加工、Cavity加工、タービンブレード加工、4軸投影加工と3軸パスから5軸パスへの変換などの他に、新バージョンの機能として、パート内の「スイスチーズ」タイプの穿孔を自動加工する同時5軸穴あけ加工をサポートします。この同時5軸穴あけ機能は様々な方向で多くの穴に対し5軸のドリル加工パスを作成します。

マルチタスクCNC工作機械使用が増えるためにSolidCAM社は、2010年もこのような種類の機械シミュレーションを強化しています。SolidCAM2010は、マルチタレットとスピンドル、ドラムタレットとB-軸にある、ツールホルダー、旋削工具干渉チェックを含む複雑な複合旋盤ジョブより詳細なシミュレーションを提供しています。マシン用のポストプロセッサ開発も大幅に簡素化されています

SolidCAM2010は、現在コンピュータに搭載可能な大量のメモリーの恩恵を、SolidCAMのユーザーが受けることができる64ビットコンピューティングをサポートしています。計算および大きなパートのシミュレーションは、64ビット機能を使用して加速されます

Windows 7への最適化完全な64ビット機能のパワー、マルチコアでの計算、新しいオープンGLグラフィックは、このリリースの大きな成果です

SolidCAM2010強力な新機能により我々は、すべてのSolidCAMのお客様、この最新SolidCAMのリリースメリットを享受するために、サブスクリプションが有効であることの御確認をお勧めします

ここをクリック: <media 1126 _blank external-link-new-window>What's new in SolidCAM2010 Presentation</media>